過去に行ったダイエットの成功談・失敗談

体験談15:自宅でスクワットと筋トレ

以前はダイエットのために、会社から車で10分、自宅からは20分のジムへ通っていました。

 

通い始めは楽しくて、一週間に三度ほどウォーキングマシンで歩いたり、ヨガレッスンに参加したりしていました。

 

しかし、あるとき仕事が忙しくなりジムに行けない日が続くと、いつの間にか足が遠のいてしまいました。

 

月額利用料金を支払うだけで、全くジムには行かない日々で、このままでは意味がないから思い切って辞めてしまおう、と退会しました。
それからは、インターネットやInstagramのダイエッターのトレーニング動画を見よう見真似で、自宅での隙間時間にテレビを見ながら鍛えるようになりました。

 

最も効果が実感できたのは、スクワットです。呼吸やフォームをきちんと意識すると、始めのうちは10回1セットでもう充分疲れてしまいました。

 

足腰はもちろん、お尻やお腹も筋肉痛になるほどでした。

 

10回1セットを、朝起きて歯を磨きながら、帰宅して部屋が暖まるまで、と少しずつ回数を増やして行きました。

 

すると、ジムに通っていた時よりも、どんどん体重が減って行きました。今でもスクワットだけはきちんと続けています。

 

体験談16:骨盤枕ダイエットで本の表紙の通り−12kg減に成功!

 

数年前に大流行した、「骨盤枕ダイエット」。

 

私も、学研から出版されていた福辻鋭先生が監修された「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」を書店で買って、実際にダイエットにチャレンジした1人です。

 

二人の息子を出産後、産後ダイエットなどにも取り組むことなく、運動も得意でない私は、新婚当時48kgだった体重が60kgにまで太っていました。

 

子供が通う小学校のママ友も皆ダイエットしているのか、子供たちが幼稚園時代よりもスラッとした印象になっている人が多くなって、「私もこのままじゃいけない!」とダイエットを思い立ったのです。

 

そこで、どんなダイエットが自分でも出来るかな?と書店を覗きに行った際に、お腹ポッコリで寝そべっている女性の姿が描かれた「寝るだけ! 骨盤枕ダイエット」を手にすることになったのです。

 

付録のビニール製の骨盤枕を使って、その日から早速「骨盤枕体操」をしてみました。慣れてしまえば何て言うこともない「ストレッチ体操」の様なものでも、日頃運動もしていなかった私にとっては「体・骨盤の歪みが矯正されている〜」と実感出来るものでした。

 

1回あたりの体操は5分で良いので、家事の合間や、テレビを見ながらの「ながらダイエット」です。家族からは、「またゴロゴロ体操〜?」と嫌味も言われたりしましたけど、そこは気にせず続けられました。

 

この「骨盤枕ダイエットの効果は、私には抜群の効果でした。個人差はあるのでしょうけど、私にはピッタリのダイエット法だったのだと思います。(相当骨盤が歪んでいたのでしょうか?)

 

あまり体重を量る習慣が無いのですが、洋服はシーズンを追う毎にサイズダウンしていき、約1年ほど続けて量った体重は48kg。新婚当時の体重に戻っていました。

 

−12kgは、本の表紙に書かれていた言葉の通りでした。

 

生活習慣の1つになっているので、現在も骨盤枕体操は続けています。そのお陰か、大きなリバウンドもなく50kg前後をキープすることが出来ています。

 

スポンサーリンク