過去に行ったダイエットの成功談・失敗談

体験談13:時間とお金がダイエットの敵になる

学生時代、不摂生が続き太ってしまった私は、ダイエット管理アプリを頼りました。

 

もともと料理が好きだった私が見つけたのは、毎日の栄養やカロリーを考慮したメニューを提案してくれるアプリです。

 

自炊のメニューを考える手間も省けて、その上ダイエットにもなるなんて一石二鳥!と考えていました。

 

毎日来るメールを参考に、買い物に行き料理をし、楽しく続けられていると思っていましたが、2週間ほど経った時に気づいたことがありました。

 

まず、やせていない。なぜなら料理好きな私は提案された料理を大量に作り、お腹一杯食べていたからです。暇だったからこそ、時間をかけていっぱい作り、だらだらと気が済むまで食べるという、まったくダイエットではないことをしていました。

 

そしてもうひとつ気づいたこと、それは食費がかさむということです。牛肉やお刺身、バターなど学生には少し高くて手が出しにくい食材を指定されることが多かったのです。お金がなくなり、だんだん提案されるメニューを作り続けていけなくなりました。

 

そして、結局このアプリを使ってのダイエットはやめてしまいました。まさか時間やお金のためにダイエットを挫折することになるとは。これが私のダイエット失敗談です。

 

 

体験談14:りんご&夜に豆乳を飲むダイエットは効果あり!

 

私は、過去1年間ほど、誰かに食事を誘われて行かない限り、ずっとりんごのみ食べていました。

 

りんごを食べ続ける効果として、快便、肌が綺麗になりました。

 

体重は1年間で2キロほどしか痩せませんでしたが、外食時に山盛り食べて次の日に2キロ増えても、またいつものりんごばかりを食べる生活に戻すと、増えた2キロはすぐに元に戻りました。

 

りんごのみ食べる生活は、味に飽きがくることがあります。

 

毎朝、りんごを生で1個食べた後、次にりんごを細かく切り、オリーブオイルと酢とバジルをかけて混ぜ合わせてサラダのように食べていました

 

。このサラダにも飽きたときは、細かく切ったりんごをフライパンで炒め、シナモンパウダーをかけて食べました。

 

アップルパイのような風味で美味しいです。

 

会社にもりんごを持参し、昼食時に3個ほど食べていました。

 

夜は何も食べなかったです。その代わりに、夜は温めた豆乳をカップ1杯飲むのを続けました。

 

私はこの1年間は全く運動をしませんでしたが、代謝がとても良かったです。

 

 

 

スポンサーリンク