過去に行ったダイエットの成功談・失敗談

体験談11:わかめ・海藻類ダイエット

はじめに

わたしは、増えるわかめという食品や海藻類を用いて、ダイエットを試みたことがあります。
このダイエットはシンプルに、、ふえるわかめと海藻類しか食べないというダイエットになります。
結果を先に報告すると、成功3割、失敗7割といったところです。

 

ダイエットを始めた理由

なぜ、ふえるわかめと海藻類をダイエット食品に選んだかというと、何より、「価格が安い」「調理も簡単(さほど手を加えない)」「低カロリー」「体脂肪がつきにくくなる(友達からの根も葉もない情報)」という点があげられるために、選択いたしました。

 

結果

最初はそのあま水で浸した後醤油だけで食べていたのですが、ゴマ油で和えたり、みそ汁(スープなど)にしたり、以外にも食のレパートリーのあることが判明し楽しくダイエットを実行できていました。
異変が起き始めたのは3日くらいが経ったときのことです、

 

朝起きると、おなかがぐるぐるとうなるように泣いていました。

 

すぐさまトイレへ駆けつけると、わかめ・・・とわかるほど、ほとんどそのままの形で大量にわかめが便として出てきました。

 

それを目視してからわかめは食べれなくなりました。

 

けれど3日にして体重は5キロ減ったことは覚えています

 

 

体験談12:ダイエットの敵は、自分の甘さ

 

今まで、女性なら誰にでもダイエット経験をされているんではないでしょうか?
そのほとんどが、失敗に終わってるのも事実ですよね!

 

もちろん、私もダイエット経験ならきりがないくらい経験しています!
なぜ、ダイエットって失敗してしまうんでしょうか?
そんなことを色々考えたら、ある答えが出ました。

 

それは、私の経験でお話しますね!
まず、失敗してしまった一番の理由は自分に甘いことです。
ダイエットには、食事制限が必ず必要です。
それが、自分との戦いに繋がるんです。
そして、自分の甘さに負けてしまうんです。

 

太腿や二の腕の股ずれもひどく、モモンヌケアというクリームを愛用しています。

 

運動にしても同じです。
よし!ダイエットするから、毎日ウォーキングを何分とか決めても、今日は止めよう!とか結局自分の甘さに負けてしまう。
又明日から、頑張れば良いんだと自分に優しくしてしまうんですね。

 

では、結局ダイエットは失敗に終わるのか?

 

といったら、そうではなく先ずは、自分の甘さに勝つ!
その方法は、人と一緒に頑張るんですよ。

 

もちろん、友達と頑張ってみるのも良し!
ジムや、エステに通ってトレーナーやスタッフさんと頑張ってみるのも良し!です。

 

ダイエットって、色々な方法がありますが自分に打ち勝つ気持ちが、一番のダイエットの近道だと思っています!

 

スポンサーリンク