過去に行ったダイエットの成功談・失敗談

体験談3:炭水化物抜きのダイエットで10キロ減量に成功!

炭水化物抜きのダイエットをやって、10キロの減量に成功したことがあります。

 

当時は野菜やキノコ、お豆腐類ばかりを食べていました。
油も極力使わないようにしていました。

 

そのせいでしょうか、ダイエットには成功したものの、友人たちからは「病人みたいだからもう痩せるのはやめた方がいい」と言われてしまったんです。

 

本人は痩せて大満足だったんですけど、周りからはなぜか不評でした。
極端な食事制限はあまりよくないってことなんでしょうかね。

 

そういえば油を抜いていたからでしょうか、肌の乾燥が酷くなってしまったなんてこともありました。
以前は風邪を引くことは滅多になかったのに、よく風邪を引くようにもなってしまったような。

 

多分栄養のバランスが悪かったんでしょうね。

 

ダイエットとしては成功だったかもしれませんが、健康面にはマイナスだったかもしれません。

 

今は、スーパー発芽大豆などを積極的に取って、栄養面にも気を使っています。

 

それでも以前は着ることが出来なかった9号サイズの服が入るようになり、オシャレは思いっきり楽しめるようになって、やっぱり痩せて嬉しかったです。

 

 

 

体験談4:私のダイエット成功事例

 

大阪在住の40代、会社員のものです。私のダイエットの成功例を挙げたいと思います。

 

まだ若かった20代後半の頃のことです。当時は運動好きで動くのが苦ではありませんでした。しかし仕事が終わった後、夕食を食べ、夜にビールを一杯飲みながらおやつを食べるようになり、ずるずると体重が増えていき、60キロにまでなりました。

 

60キロではありますが、私は背が低い方なので、あごが二重になってきて、ズボンもきつくなってきました。新入社員の頃に買ったズボンがはけなくなってきて、ダイエットを決意しました。

 

決めたのは、会社まで自転車で通勤することです。距離にして15キロありましたが、マウンテンバイクを買い、リュックを背負って、自転車通勤を始めました。効果はみるみる現れてきて、直ぐに体重が2キロ減り、一ヶ月で3キロ減りました。さらに減って、体重が55キロくらいになりました。

 

仕事で疲れたあとは少々つらいですが、雨の日以外は続けました。さらに良いことに、お腹が減るのでご飯がおいしく食べれて、健康的に過ごすことが出来ました。

 

その後、結婚して食べる量が増え、車通勤になったこともあり、体重は元に戻ってしまいました。

 

今この記事を書きながら、再度自転車通勤をしようかと考えているところです。

 

 

■おすすめサイト■

 

▼ダイエットの敵、むくみ解消!
足裏樹液シートの紹介

スポンサーリンク